30代女性におすすめの化粧品はコレだ|ジーンと感動!美人肌

化粧

肌に合わせて選ぶ

3本のボトル

肌トラブルの改善や、アンチエイジング効果があるとして人気の高いビタミンC誘導体には、水溶性と油溶性があります。また、中にはその両方の効果を持つタイプのビタミンC誘導体も存在します。どのタイプがより自分に適しているのかをきちんと把握することで、より高いスキンケア効果が生まれます。ビタミンC誘導体の化粧品を購入する際は、自分の肌質やタイプを把握し、それに伴って化粧品を選びましょう。油分肌の人は水溶性のものが適しています。しかし、乾燥肌の人は水溶性のタイプだとすぐに蒸発してしまい、効果が実感できないといえるので、油溶性が適切です。主に水溶性は化粧水や美容液に、油溶性は乳液やクリームなどに配合されています。全てのスキンケア化粧品にビタミンC誘導体が配合されているスキンケアグッズを使用するのも一つの方法ですが、ビタミンC誘導体は肌に刺激を与える可能性もあるので、適切な化粧品に配合されているものを選びましょう。

ビタミンC誘導体には濃度があります。濃度が濃ければ濃いほど肌に良いというわけではありません。濃度が濃いものは返って肌にダメージを与えてしまう恐れがあるからです。特に敏感肌の人や肌が荒れやすい人は、濃度が低いものを使用すると適切です。ちなみに、敏感肌の人は水溶性のビタミンC誘導体が適しています。その後、通常の乳液やクリームなどで蓋をしてあげると、低い濃度でもきちんと肌に栄養を与えることができます。乾燥や油分がひどい人は、油溶性のビタミンC誘導体化粧品でしっかりと肌に潤いを与えてあげると適切です。このようにビタミンC誘導体の化粧品を購入する際は、自分の肌に適したものを見極めることが大切なのです。

Copyright© 2015 30代女性におすすめの化粧品はコレだ|ジーンと感動!美人肌All Rights Reserved.